FC2ブログ

ETC (有料道路自動料金収受システム)
Electronic Toll Collection System

【ETCとは?】
料金所に設置したアンテナと自動車に搭載した車載機との無線通信によって、料金の支払いが自動的に行われるシステムです。
【本体の購入と取り付け】
車検を受けるついでにトヨタのお店で取り付けて頂きました。
車載機はトヨタ純正ですが、形から推測してDENSO社のOEMのようですが、中身は別物でトヨタ車用にカスタマイズされているそうです。
今回取り付けたのは3ピースと呼ばれているタイプで、本体・アンテナ・カードの三つで構成されています。
キャンペーン中で6,500円値引きになってました。

【ETCカードの申込み】
ETCをご利用するには、「ETC車載機」の他に「ETCカード」が必要です。
ETCカードをETC車載機に差し込み、ETC専用線を通過するだけで、通行料金の支払いは、クレジットカード決済による後払い方式となります。
申込は各クレジットカード会社に申請しますが、年会費やポイント還元などの内容がカードの種類によって異なりますから、契約内容が有利になるクレジットカードで申請しましょう。
私の場合は年会費無料のトヨタTS3カードで契約しました。

【使用した感想】
せっかく装着したのでとりあえず使ってみたいと思うのが人の心情というものですが、ETCカードがまだ送られて来ないため今のところはまだ試せません。
ボイス機能については、思っていたよりクリアな音声で音割れも無く意外と聞き取り易いものでした。
この機種はカーナビとの連動も可能なのですが、残念ながらトヨタ純正のナビ以外では一部の機種しか接続できないようで、因みにトヨタ車でも連動できない車種もあるそうです。

【各種割引制度】
ETCを導入する最大の理由は高速料金が安くなることですが、今現在で以下の割引制度があります。
・ マイレージサービス 最大13.8%割引 要マイレージ登録
・ 大口・多頻度割引 最大30%割引 ETCコーポレートカード使用車
・ 深夜割引 最大30%割引 午前0時~4時
・ 早朝夜間割引 最大50%割引 深夜22時~翌朝6時
・ 通勤割引 最大50%割引 朝6時~9時・夕方17時~20時
・ 東京湾アクアライン割引 最大23%割引 アクアライン走行車対象
(2006/1/15現在)
その他にもクレジットカード会社のポイントや特典も併用出来ますから、事前に良く調べてから契約しましょう。

【関連リンク】
ETCポータルサイト
トヨタETC車載機
日産自動車ETC車載機
三菱電機ETC車載機
松下電器産業株式会社
国土交通省道路局
東日本高速道路株式会社
首都高速道路株式会社
価格COM ETCカテゴリー
ヤフーオークションETC

 
 

レーダー探知機

長年使って来たレーダー探知機がこのところ調子が悪く、先日はネズミ捕り現場で危機一髪という思いをしました。
10年以上も使いましたので寿命かも知れません。
丁度良い機会ですから新しい機種に取替えました。
機種は マルハマ GPS-571PR
(GPS&5ロケーター受信機能搭載レーダー探知機)
購入価格 11,150円+送料390円(ヤフオク)中古じゃなくて新品です。
購入前に実売価格を調べたら、一般の市販価格は18,000円~38,000円と幅広く、本当に同じものなのかと疑いを持つほど売価に開きがありました。
まぁ何にしても今回は納得の行く価格で入手出来たので良いのですが、いくらオープン価格とはいえどうしてこんなに差が生じるのでしょう?

【使用した感想】
機能と性能については、現行機種ですから以前使っていた機種とは比較にすらなりません。
最も目新しい機能は、トラップゲート(検問)モード搭載、セキュリティー機能搭載、オービスポイント通過速度音声案内です。
そしてGPS測位機能と5種類のカーロケーションに対応、その他にも何だか良く解らないほどの機能が付いているようです。
交通取り締まり現場の連絡無線も受信出来るみたいです。
あと、最近の機種では標準機能なのかも知れませんが、低速走行時のオートアラームカット機能はとっても助かります。
レーダー探知機が有るのと無いのでは安心感がまるで違いますし、スピード違反の反則金は最低の15キロ未満でも8,000円ですから、一回助けてもらうだけで粗方の元を取ってしまいます。
レーダー探知機はあくまで保険の様なもので、絶対はありません。
何と言ったって基本は安全運転ですから、交通ルールを守ってスムーズな運転を心がけましょう。

【仕様】マルハマ GPS-571PR
GPS部
受信周波数1.5GHz帯
オービス登録地点約630箇所
オリジナルポイント最大30箇所
レーダー部
受信周波数Xバンド/Kバンド
受信方式ダブルスーパーヘテロダイン
受信感度Xバンド:-110dBm/エクストラモード
 Kバンド:-105dBm/エクストラモード
レシーバー部
受信周波数VHF帯/UHF帯
受信方式ダブルスーパーヘテロダイン
その他Nシステム(赤外線)

【気になった事】
・ 多機能すぎて各種設定が面倒だった。
・ 好みの問題かもしれないけどデザインが・・・
・ 常時点滅しているランプ類が幾つかあり、夜間走行の時は少し気になる。
・ 取り付けステーをもう少し何とかして欲しい。

【関連リンク】
株式会社マルハマ
ユピテル工業株式会社
セルスター工業株式会社
株式会社コムテック

 
 

最終更新日 2006/1/15

スポンサーサイト



FC2カウンター
メニュー
管理者